フットバスを考える:フットバスを日々の生活の中で取り入れてい...

フットバスを日々の生活の中で取り入れていくことが、美肌効果や、腸をキレイにし、便秘の解消、冷え性やむくみ・肩こりの改善に繋がります。
フットバスを使いながら生活習慣病の予防につとめると共に、ストレスを発散し、自律神経の正常化を促しさらにはダイエット効果までも期待できます。

フットバスは足だけでなくて、全身の血液の流れを良くする働きがあるので疲れを楽に解消してくれる優れものです。
近年、足のにおいが気になる女性が増えてきたと聞きますが、発泡スチロールのフットバスでアロマを使うことにより、足のにおいの改善にもなるのでお勧めです。

コレステロールが過剰な場合には、フットバスのお湯の中はまだらな赤い色に変化していきます。
体内の薬物(多量の喫煙)の沈殿による毒素による場合にはフットバスのお湯の中は、黒に近い茶褐色へと変化していきます。
泌尿器系統(腎臓、膀胱など)による影響の結果、フットバスのお湯の中は、黄緑色に変化していきます。
リンパ系、月経不順、婦人科系、による影響の結果、フットバスのお湯の中は白色の泡が湧いた状態に変化していきます。
胃腸、便秘、不眠による影響の結果、フットバスのお湯の中は白色斑へと変化していきます。

フットバスはもともと足湯につかう物ですが肩こりにも効果を発揮します。
フットバスは血液の流れやリンパの流れをよくしてくれます。
フットバスは全身のツボが集中している足裏を刺激し、更に第2の心臓として血液を全身に循環させます。
フットバスを使う事によって肩の筋肉の血行も促進させ肩こりを解消する事が出来るのです。