フットバス情報:コレステロールが過剰な場合には、フットバスの...

コレステロールが過剰な場合には、フットバスのお湯の中はまだらな赤い色に変化していきます。
体内の薬物(多量の喫煙)の沈殿による毒素による場合にはフットバスのお湯の中は、黒に近い茶褐色へと変化していきます。
泌尿器系統(腎臓、膀胱など)による影響の結果、フットバスのお湯の中は、黄緑色に変化していきます。
リンパ系、月経不順、婦人科系、による影響の結果、フットバスのお湯の中は白色の泡が湧いた状態に変化していきます。
胃腸、便秘、不眠による影響の結果、フットバスのお湯の中は白色斑へと変化していきます。

フットバスはもともと足湯につかう物ですが肩こりにも効果を発揮します。
フットバスは血液の流れやリンパの流れをよくしてくれます。
フットバスは全身のツボが集中している足裏を刺激し、更に第2の心臓として血液を全身に循環させます。
フットバスを使う事によって肩の筋肉の血行も促進させ肩こりを解消する事が出来るのです。

フットバスのお湯の上にアクが浮いたりお湯がドロドロになったりすることもありますが、フットバスを使用した後には足が軽くなり、むくみも大変楽になります。
フットバス本来の効果である肩こり・疲労などの改善も期待できます。

フットバスは慢性的な冷え性の改善、肩こりの解消、腰痛の解消、解毒効果が期待できます。
血行不良は、足のむくみや倦怠感などという不快感や内蔵の機能低下を引き起こすこともあり、フットバスをつかって足に刺激を与えることで悪化していく生活習慣病を改善してくれます。